中国輸入転売を始めるときは国内仕入れと同じ感覚だと失敗する

本業にできるレベルの副業

こんにちは。

副業で転売を始めようと思っている方も多いと思いますが

転売はこれから副業を始めよと考えている初心者の方にはおすすめの副業です。

アフィリエイトや投資などと違い

キャッシュフローが凄くわかりやすいですし

今ではメルカリを筆頭にフリマサイトも多く販売先も多くあり

スキルなどなくスマホ一台で出来て

単純に安く仕入れて高く売るだけなのでイメージしやすいと思います。

その転売の中でも人気の転売方法、

今回は中国輸入転売についてです。

これから中国輸入で商品を仕入れて販売しようと思っている方も
多いのでしょうか?

中国製品は粗悪品が多いとイメージされている方も多のではないでしょうか?

最近の中国はアリババなどの発展もあり
ネットで商品を購入する文化の発展と同時に
商品も粗悪品ばかりだと売れなくなってきたとも聞きます。

中国企業は粗悪品を安く販売する考えから
最低限の質を確保しつつ安く販売する思考に変わってきつつあるように
感じます。

そのため
中国では深センなどではすべに日本より技術が高い
電化製品などが開発され
イヤホンやゲーム、家電製品など多岐にわたって
商品開発をしており
今では中国の深センで作られた家電が日本のAmazonなどで販売されています。

Amazonで買ったものが中国企業がFBA納品をしていることはよくあります。

この様に日本で販売するために質を確保しない売れないので
品質が良くなった背景には日本で販売したいと思っている
中国起業の増加も理由の1つになります

とは言っても服や雑貨類は直接仕入れるとまだまだ
粗悪品も多く、日本では考えられないような状態で商品が届くこともあります。

例えばこちらはYouTubeでも配信しているのですが
タンクトップを仕入れた時なのですが
タグがななめに縫われていて商品として販売すると必ずクレームになるような
状態で納品されることも多々あります

参考までにこちらのYouTubeをご覧ください。

では個人の方で中国から商品を仕入れる場合
どうしたらいいか?

て疑問ですよね。

中国から商品が届いてから不良品と分かっても
中国企業は返品を受け付けてくれません。

なので代行業者を使って中国から発送される前に
検品を行い、問題ない商品を輸入する必要があります

個人で中国から商品を輸入する場合は
代行業者が必須となりますのでますは代行業者選びから始めましょう

代行業者はたくさんあり
月額費用がかかる代行業者から
無料で代行してもらえるところまで
沢山あるので、自分にあった代行業者を探しましょう。

本格的に稼ぐのであれば有料の代行業者をおすすめします。
月会費を払う代わりに
手数料や送料なども安い傾向にあります。

お試しで始める方は
多少手数料などが高くても
無料で始めれる代行業者と契約し
少しづつ慣れていった方がいいでしょう

ここに詳しく代行業者一覧載せておきます

中国輸入代行業者を徹底比較!おすすめな代行業者11選! | TENBAI HACKS
これまで中国輸入ビジネスを進めてきて、 代行業者を使っているけれど、 納期が遅かったり 違うものが届いたり 発注や発送に関する トラブルでお悩みの人も 多く存在します。 たくさんある業者の中で、 自分にピッタリの 満足いく業者を見つけるのは とても難しい問題です。 輸入の初心者からすれば、 さらに難しいことでしょう。 ...

このように沢山業者はいますが
基本的には別途費用にはなりますが
検品なども行ってもらえます。

ですので仕入れて日本に届く前に検品するようにしましょう。

日本に届いた後に不良品ときずいても手遅れになります
送料など負担すれば返品も可能かもしれませんが
国外発送なので送料も高く
返品しない方が得になります。

今回は以上になりますが
仕入れの方法などもブログに書いていこうかなと思っています

=======================

フリマで個人の方でも
副業で始めれる転売の卸サイトを運営しています。

サポートもLINEなどで行なっています。

【総合卸エイト概要】

低リスクでできる副業
初心者の主婦やサラリーマンでも稼ぎやすい無在庫転売ビジネス
タイトルとURLをコピーしました